スマホ対応サイト/Presented by ふくラボ/スマートフォン対応サイトが
ご覧いただけます
福島のナチュラ
ルな注文住宅ママンの家はこちらをクリック
福島のナチュラ
ルな注文住宅ママンの家はこちらをクリック

メールセミナー全8回

安くてイイ家づくりの秘密

1,000万円台で満足行く家を建てる
ために必要な情報を全8回でお伝えします。
  • 第1回なぜ似た家が・・・
  • 第2回会社選びのポイント
  • 第3回安いよ安いよのワナ
  • 第4回資金計画のワナ(その1)
  • 第5回資金計画のワナ(その2)
  • 第6回200万円が消える話
  • 第7回建築業者が仕掛けるワナ
  • 第8回幸せになる人不幸になる人

お名前



Eメールアドレス



〒960−0684 福島県伊達郡保原町字万所26

家づくりにとりくんだワケ。/家作りは一生に一度の大きな事業だから

トップ > 家づくりにとりくんだワケ。

家族全員が幸せになる家づくり

家族旅行での一枚
私達は「あなたに私達の家を作って欲しい」と言っていただけるお客様の為に、存在する会社でありたいと思っています。
(株)カノウヤ住宅事業部 夢工房 代表樋口 静克

住宅ローン現在過去最高が叫ばれる今だからこそお伝えしたい事があります。

私が家づくりにとりくんだワケ

皆さん、こんにちは。 家づくりの夢を叶える技術者集団“夢工房” の代表をしています樋口と申します。
この度は、数ある住宅業者のなかから、当社のホームページをご覧になっていただきまして、 ありがとうございます。


家づくりは、一生に一度の大きな事業です。
その家で暮らして行く家族全員が幸せにならなければなりません。
建てたのは良いけれど、その後の生活が、余裕の無いものであってはいけません。
最悪その家を手放さなくなる様な事があっては絶対にいけません。

そういった意味では、家づくりは真剣勝負です。 御主人様が自分の命を担保にする、命がけの事業です。
そのために家づくりには絶対成功しなければなりません。

ここで、家が完成した後の、ある二組のご家族の姿をご紹介いたします。
あるご家族は・・・毎月の住宅ローンを返すために、御主人さんは夜遅くまで残業をし、 休日も出勤しています。
奥様は、夜のバイトを始め、帰ってくるのは、いつも深夜。 その家庭のお子さんは、たまの休みの日も
お父さんお母さんは疲れて休んでいるので、 遊でもらう事が出来ません。
子供なりにつまらない毎日が続いていました。
ある日悪い友達に誘われて・・・・。

また、あるご家族は・・・休日は家族そろってワンボックスカーで買い物やドライブ。
仲の良い友人家族が集まって、バーベキューを楽しんでいます。 新しい家の中で、いつも笑顔が絶えません。

家を建てた事は一緒なのに、どうしてこのような違いが出てしまったのでしょう?

家づくりは、一生に一回の大きな買い物です。
普段の生活では、野菜や日用品を買うのでも、チラシの端から端を見て 他の店よりも1円でも安い店があったならば、
遠くであっても自転車で駆けつけたり、 長い列を作っていても、長時間並んだりしては、いないでしょうか。
しかし金額が何桁も違う住宅に関しては、逆に深く悩まずに決めてしまう方が少なくありません。

担当してくれた営業マンが、真面目そうでかっこいい人だったから・・・
テレビコマーシャルでいつもCMを流しているハウスメーカーだったから・・
テレビで有名タレントが26.8万円!安いね〜と言っていたから・・
展示場をまわって、3社から見積りを取って、一番安かったから・・
そのような理由で一生に一回の家づくりを決めてしまう方が多いと聞きます。

私達の会社では、総合住宅展示場に展示棟を出していません。
私の知り合いで、総合展示場に展示棟を出していた方がいて、展示場にかかる経費の話を聞いた事があります。
なんと! 1年に1千万円、10年で1億円! そのお金はどうなっているのでしょうか? 国から補助金が出ているのでしょうか?
テレビ局が厚意でだだっぴろい一等地の場所を提供しているのでしょうか?
そうで無い事は、ちょっと冷静に考えてみれば分かる事ですよね。
最終的には、すべてはその会社で家を建てる方の住宅価格でまかなわれます。

では、有名タレントを使ったTVコマーシャルはどうでしょう? 想像がつきますよね。
それから、営業マン。
住宅を売るためには、欠かせない存在と言われています。 家を建てた方のアンケートを取ると、
営業マンの人柄が気に入ったので・・・と答える方が多いと聞きます。

しかし、人の給料が会社活動の経費の中では大きなウェイトを占めます。
多くのハウスメーカーの営業マンは、展示場を見てもらった方のお宅に先回りして、 帰りを待っていると聞いた事があります。
あなたが、あるハウスメーカーの展示場を見てその帰りに買い物をして夕方、 家に帰り玄関から入ろうとしたら・・・
先程の黒いスーツを着たハウスメーカーの営業マンが “お帰りなさいませ・・”と、迎えられる場面を想像すると、
ぞっとしませんか?
そのぞっとした営業マンの高い給料が、やはり家を建てた自分の住宅費から出ていることを考えると、
さらにぞっとしませんか?

私達は実際に建てさせて頂いている家で定期的に見学会を開いています。
贅を尽くした総合展示場の家とは違った、
お客様が実際にお住まいになられる等身大の家を見て頂いています。

またその場で、その家を実際に建てている方のお話を聞いて頂いています。 そうすることで、私達の会社
で実際に家を建てられている方は、 どのように思っているのかを、分かってもらえるからです。

もし、建てられている方が、不平、不満だらけであったら、見学会にこられた方に全て分かってしまいます。
逆に言えば、私達にとっては、お客様にとって不満の残る家づくりは、 絶対出来ない状況で仕事をしているのです。

このホームページの中で私達の考え方、家づくりの想いを発信しています。
家づくりに関しての正しい知識がつくガイドブック施工例の映像を紹介させていただいています。
もちろん見学会に来て頂いたからとか資料請求して頂いたからと言って、 夜討ち朝駆けのしつこい訪問をしたり、
電話をしょっちゅうかけたりすることは、決してありません。
私、樋口静克が天に誓ってお約束いたします。

なぜなら、家は売り込まれて買うものではなくて、 お客様御自身が自由に決めるものだと思っているからです。
私達は「樋口さん。あなたに私達の家を作って欲しい」と言っていただける
お客様の為に、存在する会社でありたいと思っています。

是非、あなた様にとって、どこで建てる家が本当に良い家なのかをゆっくり検討してください。

この私達のホームページの内容がこれから家を作られるあなた様にとって
何らかの参考になれば、私達にとってこれ以上の喜びはありません。 }

あなた様の家づくりが成功することを心からお祈りいたしています。

(株)カノウヤ住宅事業部 夢工房 樋口 静克

追伸1
私達のホームページを見ていただいて、なにか分からない事、疑問の事などありましたら、
いつでもお気軽に私宛にお電話を下さい。私『樋口』の携帯番号 090−2026−3576です
もちろんお電話いただいたからといって、売り込んだりは致しませんので、御安心下さい。
すでに契約が済んだ方でも、他社で建てている途中の方でもかまいませんのでお尋ね下さい。
建築のプロとして私自身が責任を持ってお答えいたします。

追伸2
私達カノウヤ住宅事業部夢工房は、ローコストの家だけにこだわっている訳ではありません。
家づくりをされるご家族の御要望、御希望、こだわりをお聞きした上で、建築を計画されている土地を 見させて頂いて、
決まった予算の中で最善の提案をさせていただく事が私達の仕事であると思っています。
そのために、私は一生懸命、お客様のお力になりたいと思います。
作りや材料は何でも良いから1円でも安く家を建てたい・・と言われる方のお力には、
残念ながらなれない事をお詫びいたします。

住宅ローン現在過去最高が叫ばれる今、お伝えしたいこと

今、家を買ってはいけません!
家づくりで大切なポイント

家づくりで大切なのは、実際に人が住む家を見て、その家が「全部で、いくらで出来るのか?」また、その住宅ローンを借りた時に、全体の返済期間を通して、「しっかりと返せるのか? 生活していけるのか?」・・・を確認出来る、家づくりの基準を持つことなのです。

今、家を買ってはいけません!

住宅ローン現在過去最高が叫ばれる今だからこそお伝えしたい事があります。


「フラット35S、10年間金利優遇―1.0%!」
「住宅ローン減税過去最大600万!」
「住宅版エコポイント、30万円還元されます」
「長期優良住宅、100万円の補助金がもらえます」
「不況で土地も安くなっています」
「ある意味、今は本当に買い時です」と説明する営業マンばかり。
・・・そんな情報が踊っている現在。

家族のために家が欲しいと以前からお考えになっていたあなた様も、 「自分たちも今が家の建て時なのかな〜?」と考えて
迷っている事と思います。

また、チラシにでかでかと、住宅本体価格坪あたり25万8千円と書いてあったり、
あるいは、当社はすべて含んで坪30万円です・・・と。

そのような広告を見たら、「40坪でも1千万円。高くても1千2百万円もあれば、家が建てられるのかも?」
そう思ってしまいますよね。

勇気を振り絞って展示場に行き、何件か回り、そこの営業マンに見積もりを出してもらうと・・・
「オプション・別途料金がかかりますので、最終的に1千8百万円になります」
「住宅会社は、どこでも同じですよ」 「このくらいまで、借りられますし、住宅減税もありますよ。あなたなら大丈夫です」 と、
さも当たり前のように、限度額いっぱいの資金計画を、言葉巧みに自信を持って誘ってきます。

あなたは初めて触れる、住宅業界の見積りのカラクリが分かり唖然としてまったのではないでしょうか?
そんな手法に踊らされて、あなた様の大切なお金を無駄にしないで下さい。

一体どうしたらいいのか? 本当のところはどうなのか? まったく、混乱してしまいますよね。

家づくりで大切なのは
家づくりのポイント

実際に人が住む家を見て、その家が「全部で、いくらで出来るのか?」
また、その住宅ローンを借りた時に、全体の返済期間を通して、
「しっかりと返せるのか? 生活していけるのか?」を確認出来る、
家づくりの基準を持つことなのです。

私たちカノウヤ夢工房では、通常の住宅業務だけでなく、消費者の方に正しい知識、 家づくりの基準を知っていただくために
定期的に見学会・勉強会を開催しています。

会場では、

「住宅業界の見積もりのカラクリ」
「はずしてはいけない住宅ローンの原則」
「誰にでも分かる欠陥住宅にならないための現場確認のポイント」
について包み隠さず、皆さまにわかりやすく、すべてをお答えさせていただいています。

「不況でも安心できる住宅購入のポイント」
「最良の住宅ローン・資金計画」


・・・が知りたいと思われている方は、私たちの見学会・勉強会に参加してください。
私たちが発信する情報を、そして私たち自身を、厳しく試してみてください。
もちろん、家はどこで建てても自由です。
ただ、住宅業者を厳しく試す基準を知ることで、あなた様の家づくりは、きっと成功することでしょう。

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ