住宅事業部

  1. HOME
  2. 住宅事業部
  3. 家づくりのこだわり(^^)

住宅事業部

関連するタグをさらに見る

家づくりのこだわり(^^)

2021.08.22

カノウヤ夢工房・住宅部

家づくりのこだわり(^^)
屋根瓦の下葺き材にアルミ箔がコーティングされたREV4を使う事で、熱射や寒気をシャットアウトします。
実は、カノウヤ夢工房グループは1946年に祖父が屋根工事店として創業しました。
15年前までは、お取引先住宅関連会社が200社以上、社員職人さん18人を抱える地元では大手の屋根工事店でした。
中小企業家同友会で経営指針の講座を受けた際に、「何のためにその仕事をしているのですか?」という課題が出ました。

何の為?
家族を養う為?
いや違うな。
儲ける為?
うん、お金は欲しいけど、その為だけじゃないな。
後世に名が残るような良い仕事をする為?
ちょっと違う?
ふと、お客様から頂いた言葉を思い出しました。
「樋口さん、あんたに頼んで良かった」
そうだ、お客様に喜んでもらう為だ!
屋根工事を通してお客様にお喜び頂ける企業になる!
先の記した様に、取引先が200件以上あるといろんな方がいました。
・常にコストダウンを強要するハウスメーカー
・お客様を紹介しないと仕事回さないぞと脅す(笑)、ハウスメーカー支店長
・工事代を払わない(払えない)大工さん
・知り合いのお施主様に小屋裏換気の棟換気の必要性をお伝えした(コスト4万円)後に、「余計な事を言わない様に」と言ってきた工務店
・新築の際、屋根材は瓦では無くてガルバリュウムやコロニアルを勧めておけば10年後に屋根の塗装リフォームでまた儲けられるんじゃないですか…という地元建設会社の後継者
そっか、下請けの屋根工事だけでは限界があるので、お客様が幸せになれる家を創る仕事を自分がすれば良いんだ!
この様な事がきっかけとなって住宅事業部を立ち上げました。

その後は、社員職人さんの大量退職、取引先の大量取引停止等の大波乱がありましたがσ(^_^;)、現在では住宅の元請けが70%以上の事業割合になっています。
そうそう、住宅会社6社を検討した上でカノウヤ夢工房で契約頂いたお客様が言ってた中で印象に残った言葉があります。

大手ハウスメーカーのセールストークの一つ。
「地元の住宅会社は私達(ハウスメーカー)より金額が2.3割安いかも知れませんが、いつ潰れるかどうか分かりませんよ…」
潰れるかどうかは自己資本比率という数字を見ると分かります。
40%以上が優良企業と言われます。
そのハウスメーカーの自己資本比率は30%台でした。
カノウヤ夢工房は自己資本比率80%以上、10期連続黒字決算です(流石にコロナ禍だった前期はギリギリでした)。
これからも、お客様にお喜び頂ける家づくりをして行きます(o^^o)
※思わず長文になっちゃいましたσ(^_^;)

TOP