自然エネルギー事業部

  1. HOME
  2. 自然エネルギー事業部
  3. カノウヤ自然エネルギー事業部(旧太陽光発電事業部)

自然エネルギー事業部

関連するタグをさらに見る

カノウヤ自然エネルギー事業部(旧太陽光発電事業部)

2019.11.21

郡山市、O様邸

カノウヤ夢工房で太陽光発電を設置させて頂いたのでは無い初めてのお客様です。

ご自宅を建てた際に工務店さんからの紹介で太陽光を設置してもらったそうですが、設置後何のフォロー(観測データの集計)も無かったのでニュースレターを送っていたカノウヤ自然エネルギー事業部にご相談頂きました。

今回売電価格が1/5以下の9円になってしまう為に、その対策の為と頻発する自然災害による停電に備える為にも…と蓄電池設置を検討されておりました。

4タイプの提案書の中からLooop製蓄電池に決めて頂きました。

Looop製の蓄電池は…

●災害時の停電があっても、太陽光の電気を夜でも使える家になります。

●二束三文になった余剰電力を貯めて、夜にその電気を使う事で37円の電気を削減出来ます。

●深夜の11円の電気を蓄電池に溜めて、発電開始前の時間帯に使っている電気に賄う事で37円の電気を節約出来ます。

●国(Sii):22.7万円の補助金が貰えます。

●福島県の16万円の補助金が貰えるかも知れません。

●AIを搭載した考える蓄電池(天気予報をみて次の日の電気が悪い時は深夜の内に蓄電を完了します)。

●太陽光と蓄電池を制御するパワーコンディショナーがセットされているハイブリッド蓄電池です。

●ソニーが世界に先駆けて開発したオリビン型リン酸鉄リチュウムイオンバッテリー蓄電池。

●SIMカードの通信料が10年間メーカー持ちで、お客様の負担無し。

●大容量では無い4kWの小容量を効率良く働かせる2サイクル型。

●期待寿命が12,000サイクル(メーカー発表値)。

● 他メーカーを圧倒するコストパフォーマンス。
(システム本体、設置電気工事費、申請費、消費税込み:145万円)

興味のある方は、カノウヤ自然エネルギー事業部へお問い合わせ下さい(^^)

TOP