自然エネルギー事業部

  1. HOME
  2. 自然エネルギー事業部
  3. 太陽光発電を設置するメリット

自然エネルギー事業部

関連するタグをさらに見る

太陽光発電を設置するメリット

2020.02.09

簡単に試算してみましょう!

太陽光発電を4月以降に設置される方の売電単価が発表されました。
今までの26円/kWh(福島は制御地域)から5円(19%)ダウンの21円/kWh!

この話を聞くと、もう太陽光発電を設置しても全然メリットなんて無いんじゃない…と言われる方も多数いらっしゃいます。

本当でしょうか?

簡単に試算してみましょう!

カノウヤ夢工房の家で標準採用している、ソーラーフロンティア185wパネルが22枚の4kWシステムで計算します。

設置価格が120万円(税込)。

福島での年間発電量
4×1,250=5,000kWh
1ヶ月に直すと
5,000÷12=416kWh

売電が70%として…
416×70%=290kWh
売電単価の21円を掛けます…
290×21=6,090円の収入になります。
この価格は10年までで11年目からは9円と発表されていますので…
290×9=2,610円になります。

次に日中発電している時に自分で使う分が自己消費になります。売電の残りの30%になります。
416×30%=125kWh
単価は第3段階の37円と再エネ賦課金の3円を足すと40円。
125×40=5,000円
これは電力会社に支払う金額が安くなる分です。

仮に住宅ローン期間の35年でどれだけのメリットがあるのかを計算します。

売電収入
1〜10年:6,090×12×10=約73万円
11〜35年:2,610×12×25=約78万円
自己消費(電力会社に払わなくても良い分)
1〜13年:5,000×12×35=210万円
合計:361万円

ここで120万円の太陽光のローン(金利1.1%)の合計を計算します。
ローン電卓より…145万円

つまり…
145万円払えば、361万円お得になる…って事です。

その上、補助金として…
県から16万円、自治体から(伊達市等)8万円の24万円もらえます。

こんなにうまい話って世の中に、なかなか無いですよね〜(^.^)

TOP